相性

日本酒と相性が良い!おすすめ和菓子3選

大福

イラスト:大福

大福はしっとりと柔らかく伸びるお餅であんこを包んでいる、口当たりの優しさが魅力の和菓子です。古くから日本で親しまれてきた食材を使って作られており、その食材の素材感を感じやすい和菓子でもあるため、日本酒との相性も良い和菓子の一つに挙げられます。特に、辛口タイプの日本酒やスッキリした味わいのものとよく合います。

大福には、そのシンプルさが魅力となっているこしあんの大福や、ほどよい塩加減がアクセントになっている豆大福、そしてフルーツのジューシーな味わいが口いっぱいに広がるいちご大福など、さまざまな種類のものがあります。

その他にも、抹茶大福では抹茶のほどよい苦みがアクセントとなり、重なり合う和のハーモニーを楽しむことができます。

自分好みの大福を探しながら、日本酒とのマッチングを楽しんでみると良いでしょう。

写真:日本酒と相性の良い大福

※大福について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-大福」を参照してください。

干菓子

歯ごたえを楽しめる干菓子も日本酒との相性が良く、おすすめの和菓子です。

元々、日本酒は枝豆やたこわさなどいわゆる酒のアテを合わせて飲むのが好きだという人や、甘いものが苦手という人は干菓子から始めてみるのがおすすめです。

塩気のあるせんべいやあられは素朴な味わいで、日本酒の味を邪魔することはありません。スタンダードな醤油味や塩味の他に、えびや青のりなど味のバリエーションが豊富なのも魅力です。

また、せんべいの中にクリームがサンドされている和洋折衷の干菓子なども、ほんのりとした甘さが日本酒とよく合います。干菓子は口の中の水分を持っていかれるため、まろやかな味わいのにごり酒などと合わせてみると相性抜群です。

少し甘めの干菓子と合わせる場合は、少し酸味があるタイプのものと合わせると良いでしょう。

羊羹

イラスト:羊羹

数ある和菓子の中でも、代表的な存在である羊羹は日本酒ともよく合います。

羊羹は素朴な甘みとしっとりとした口あたり、そして適度な歯ごたえがあり、長期熟成させた濃厚な日本酒との相性が抜群に良くなっています。

甘めの日本酒に合わせたい場合は、まろやかなタイプの日本酒を選ぶと合いやすいです。まさに、日本の伝統と伝統が奏でる見事なハーモニーを感じることができます。

羊羹の中でも、栗羊羹は特に吟醸酒が持つ奥深い味わいや香りとの相性が良いとされています。

上品なこしあんタイプの羊羹は、フルーティな吟醸酒に合わせると口の中いっぱいにふくよかな香りが広がっていき、日本酒をじっくりと楽しむことができます。

羊羹よりももう少し口あたりがなめらかなものが好きな人はみずみずしく、口の中でプルンととろける水羊羹がおすすめです。

写真:日本酒と相性の良い栗ようかん

※羊羹について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-羊羹」を参照してください。

 

他にも和菓子の種類は豊富

日本の伝統ともに生まれてきた和菓子は、メジャーなものだけでも100種類、地域や店ごともオリジナル和菓子も含めると何百、何千種類とあります。

和菓子ことを詳しく知れば、味わいもまた違ったものになるかと思います。100種類以上の和菓子について、詳しく解説した和菓子種類一覧は以下を参照してください。

和菓子種類一覧

和菓子種類一覧

-相性

Copyright© 和菓子の季節.com , 2020 All Rights Reserved.