相性

ウーロン茶と相性が抜群のおすすめ和菓子3選

羊羹

イラスト:羊羹

和菓子と言えば、羊羹を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。小豆をベースに餡を寒天で固めたもので、糖度が高く、少量でもかなり満足感が得られる和菓子です。

餡子がベースになっているので、食べた後に口の中に餡が残ってしまいがちですが、ウーロン茶のように口の中をさっぱりさせてくれる飲み物と一緒に食べると、甘味がくどすぎることなくちょうど良くなるため、相性ぴったりです。

羊羹にも様々な種類があり、普通の羊羹だけでなく、抹茶や紅茶、味噌など色々な材料を餡に混ぜた羊羹が販売されており、様々な味を楽しむことができます。少しずつ色々な味の羊羹を楽しみたいときにも、お共にウーロン茶を用意すれば一回ごとに口の中をリセットすることができ、それぞれの羊羹の風味をしっかりと味わえます。

写真:烏龍茶と相性の良いようかん

※羊羹について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-羊羹」を参照してください。

大福

イラスト:大福

大福もウーロン茶に合う和菓子の一つです。羊羹と同じように餡が使われている和菓子ですので、口の中をさっぱりさせてくれるウーロン茶とは相性がばっちりです。

羊羹とは違い、餡を餅に包んだお菓子で、餡の代わりにイチゴやカスタードクリームなどが使われているものもあるなど、バリエーションが豊富なお菓子です。どのようなタイプの大福でもウーロン茶を合わせておけば間違いないでしょう。

大福には冷たいウーロン茶よりも温かいウーロン茶と合わせるのがおすすめです。香り高いウーロン茶ともっちりとした食感の大福は、一息入れたいときにぴったりの組み合わせです。

また、甘い大福だけではなく、しょっぱい塩大福や豆大福のように甘味が控えめに作られているものもウーロン茶と相性が良いので、こちらもおすすめです。

写真:烏龍茶と相性の良い大福

※大福について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-大福」を参照してください。

落雁

イラスト:落雁

羊羹や大福のような生菓子だけではなく、落雁のような干菓子にもウーロン茶はぴったり合います。落雁は米などから作ったでんぷん質の粉に水飴や砂糖を混ぜ、型に押して乾燥させたお菓子です。

型で押す際に餡や小豆などを一緒に入れて、押し固めるものもあります。作り方は明時代の中国における軟落甘に基づくと言われ、室町時代に日本に伝わったと言われています。その後、日本で茶席菓子として用いられるようになり、今では薄茶点前に出される定番のお菓子となっています。

また、仏事などにも用いられることが多く、様々な場面で用いられることが多い和菓子です。茶の湯で用いられる定番のお菓子ですが、抹茶にだけ合うというわけではなく、その甘さゆえ、ウーロン茶と合わせても良いでしょう。抹茶とともに食べるときとは異なる味わいを楽しむことができます。

写真:烏龍茶と相性の良い落雁

※落雁について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-落雁」を参照してください。

他にも和菓子の種類は豊富

日本の伝統ともに生まれてきた和菓子は、メジャーなものだけでも100種類、地域や店ごともオリジナル和菓子も含めると何百、何千種類とあります。

和菓子ことを詳しく知れば、味わいもまた違ったものになるかと思います。100種類以上の和菓子について、詳しく解説した和菓子種類一覧は以下を参照してください。

和菓子種類一覧

和菓子種類一覧

 

-相性

Copyright© 和菓子の季節.com , 2020 All Rights Reserved.