相性

ウィスキーと相性が良い!おすすめ和菓子3選

きんつば

イラスト:きんつば

ウイスキーに合う和菓子のひとつとして、きんつばを挙げることができます。

きんつばとは、四角形あるいは円形に固めたあんこの周辺に小麦粉を水で溶かしたもので包み、焼いたものです。うっすらとした白い皮の中にぎっしりとあんこが詰まっており、ほとんどあんこでできているため非常に食べ応えがある和菓子です。

見た目が刀のつばに似ていることから、きんつばという名前が付けられました。一口、口に入れれば、あんこのどっしりとした濃厚な味わいを楽しむことができます。

ウイスキーはつまみにピスタチオなどを食べることもありますが、カカオなどのお菓子ともマッチします。同様にしてあんことの相性も非常に良いです。あんこのやさしい甘みがウイスキーの旨味と風味を引き立たせる効果があります。

きんつばの味を引き立たせるためにも、淡麗なウイスキーと合わせるとおいしく味わうことができます。

写真:ウィスキーと相性の良いきんつば

※きんつばについて、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-きんつば」を参照してください。

黒糖まんじゅう

イラスト:黒糖饅頭

黒糖まんじゅうもウイスキーに合う和菓子のひとつです。黒糖まんじゅうは、ふんわりとした黒糖を含んだ生地の中にあんこがずっしりと入っているまんじゅうです。

しっとりとしてもちもち、ふわふわの黒糖の入った生地は食感も良い上に黒糖の甘みとほろ苦さを感じることができます。中のあんこも甘みが深く、ほろ苦い黒糖生地と組み合わさってしつこさを感じることのない味わいです。

見た目は焦げ茶色の円形で、渋みがあります。あんこがウイスキーとの相性が良いように、あんこを使用している黒糖まんじゅうもウイスキーと合います。

また、黒糖が含まれている生地のほろ苦さもウイスキーの旨味とマッチして、あんこの甘さをすっきりとさせて深い味わいを感じることが可能です。

もともと黒糖まんじゅうはウイスキー以外にも様々な洋酒と合う和菓子とされており、相性が良いです。

写真:ウィスキーと相性の良い黒糖饅頭

※黒糖饅頭について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-黒糖饅頭」を参照してください。

おせんべい

イラスト:せんべい

甘い和菓子ばかりではなく、おせんべいのようなしょっぱい和菓子もウイスキーに合います。

おせんべいは、うるち米を引いて伸ばして生地を焼いて作った焼き菓子の一種です。形は円形で、味は醤油や塩などが基本となっています。ぬれせんべいなどの一部のせんべいを除いて、ぱりぱりとした歯ごたえのある食感が特徴的なおかしです。

おせんべいやおかきといった和菓子は、もともとお酒のおつまみにもよく使用される和菓子であるため、ウイスキーとおせんべいとの相性も良いです。

食べ応えがあるので、少しの量で満足できるということも特徴となっています。

おせんべいのしょっぱさがウイスキーの甘さを引き立てるような効果もあり、両者を深く味わうことができる組み合わせと言えるでしょう。

写真:ウィスキーと相性の良いせんべい

※せんべいについて、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-せんべい」を参照してください。

他にも和菓子の種類は豊富

日本の伝統ともに生まれてきた和菓子は、メジャーなものだけでも100種類、地域や店ごともオリジナル和菓子も含めると何百、何千種類とあります。

和菓子ことを詳しく知れば、味わいもまた違ったものになるかと思います。100種類以上の和菓子について、詳しく解説した和菓子種類一覧は以下を参照してください。

和菓子種類一覧

和菓子種類一覧

-相性

Copyright© 和菓子の季節.com , 2020 All Rights Reserved.