お祝い事・手土産

喜ばれること間違いなし!古稀(70歳)のお祝いにおすすめの和菓子

紅白饅頭

写真:紅白饅頭

紅白饅頭は、おめでたい記念日に贈呈することが多い和菓子の筆頭に挙げられると言えるでしょう。白くて丸い形のお菓子は、昔から縁起の良い食べ物として扱われてきました。さらに紅白の組み合わせは、幸福を招く色彩として定着しています。

中でも、鶴や亀の飾りを付けた紅白饅頭は、長生きを祈る願いも込められており、古希祝いに最適の贈り物になるでしょう。紅白2つの饅頭の表面には古希祝という刻印を施した物をプレゼントしたら喜ばれます。

また、ふくろうを形取った饅頭も、古希祝いにふさわしいと言われています。ふくろうは「不苦労」と読めることから苦労を遠ざけ成功に導く幸福の鳥とされてきました。ふくろうの形をした饅頭に健康と長寿の願いを込めて、古希祝いの贈り物とすることも検討してみましょう。

どら焼き

イラスト:どら焼き

どら焼きは、柔らかく食べやすくて子どもにも高齢者にも人気があります。

どら焼きの生地は小麦粉と卵だけでなく、生クリームや蜂蜜などを組み合わせてまろやかな舌触りを可能にした様々な製品が発売されています。

どら焼きの表面は平らで焼印を入れやすく、オリジナルのメッセージを印すこともできます。「おばあちゃん、古希おめでとう」など古希の祝いにふさわしい言葉をどら焼きの表に印して贈り物としたら、きっと喜ばれることでしょう。

どら焼きの中へ餡の代わりにカスタードクリームやプリンを入れた製品も、柔らかくて高齢者が食べやすいため、贈り物として検討しても良いかもしれません。

どら焼きを1つずつ包装して8個の箱入りの製品として販売されているものが好評です。8は永久を表す印として長寿を願う古希の祝いにふさわしいからです。

※どら焼きについて、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-どら焼き」を参照してください。

どらやき専門店の菓匠華美月

 

茜丸本舗

 

こだわり素材と栗どらの餅信

 

羊羹

イラスト:羊羹

羊羹は、どら焼きや饅頭と同様に甘党には人気のある和菓子です。

濃厚な味わいで渋いお茶の友として欠かせません。ずっしりとした重みのある羊羹を切って食べるのも良いですが、手のひらサイズの小型羊羹の詰め合わせもいろいろな味が楽しめておすすめです。

羊羹を入れた小さな箱に古希祝いの文字を印した商品も注文することができます。栗羊羹や外郎の組み合わせも贈り物として適していると言えるでしょう。

水羊羹は夏の風物詩として欠かせない和菓子です。竹筒に入れたお洒落な水羊羹など、古希の祝いとして贈り物に選んでも良いかもしれませんね。水羊羹を入れた竹筒に古希を迎える人の名前を刻印しておけば、記念になります。

夏バテしがちな高齢者にとって、身体を冷やすお菓子として適していると言えるでしょう。冬場も、熱いお茶と一緒に食べると格別の味わいがあります。

※羊羹について、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-羊羹」を参照してください。

栃木のいいもの うまいもの もんみや 和菓子一覧

栗蒸し羊羹 2本入

楽天で購入

 

創業1899年 栗きんとんの美濃屋

京都丹後 長寿商店 和菓子一覧

-お祝い事・手土産

Copyright© 和菓子の季節.com , 2020 All Rights Reserved.