季節のおすすめ

元旦におすすめの和菓子

 色を楽しむ色で祝う!めでたい和菓子練り切り

イラスト:練り切り

やはり元旦おすすめ和菓子は、練り切りです。季節の風物詩が細かく表現されていて季節行事に重宝されるお菓子です。味はもちろんのこと、細やかな意匠に見ているだけでもうっとりしてしまいますね。

日本人なら、「めでたい色」と聞いて思い浮かぶのはやはり紅白ではないでしょうか。気持ちも引き締まった元旦、二色の鮮やかな練り切りはいかがでしょう。

代表的のものと言えば紅白二色で作られた「椿」ですね。花芯の黄色がちょこんと可愛いらしく、鮮やかな緑の葉がついているものもあり、「椿」と一口に言ってもお店によってさまざまです。

他にも「めでたい」になぞらえた紅色の鯛や、淡い桃色と白色そしてコロンと丸い形がなんとも言えない紅白ウサギなんていうものもあります。気に入ったものを二つ組み合わせてみるのも楽しいですね。

思わずほおずりしたくなるような愛嬌で、植物とはまた違った魅力があるそんな練り切りもおすすめです。

※練り切りについて、もっと詳しく知りたい方は「和菓子辞典-練り切り」を参照してください。

季節の上生菓子

楽天で購入

 

金米堂本店

 

知ってなるほど!形で楽しむゲン担ぎ和菓子

よく耳にする縁起物という言葉ですが、どのようなものがあるかご存じですか。鯛や鶴と亀やだるまなどがよく知られていますね。

実はほかにも、隠れ蓑、宝珠、さかずき、三色千鳥、独楽・・・などたくさんの縁起物があり、もちろんそれぞれに意味や願いが込められています。そんな一見知っているようで知らない日本の文化縁起物の由来を、家族や親戚が集まるお正月にみんなで調べてみるのも面白そうですね。

縁起物をかたどった饅頭や、最中にせんべい、あられにラムネまで様々なお菓子が作られていてどれを選ぼうか迷ってしまうほどです。

和菓子がまだ苦手・・・という小さなお子様にも美味しく食べていただけるものもたくさんありますので、お子様もご一緒に選んでみてください。

「初夢」と言いますが、「初知り」が縁起物の意味だなんてとっても縁起がいい一年になりそうですね。

 

家族で楽しむ!子どもにも人気のユニーク和菓子

あんこが苦手・・・というお子様は少なくないのではないのでしょうか。特に現代はスナック菓子や洋菓子を食べる機会が多く、親しみが薄い食べ物なのかもしれませんね。

最近では、そんなお子様がいるおうちでも、家族みんなで楽しめる和菓子が作られています。

ドライフルーツが入っていたり、目を引くデザインが施された羊羹や、チョコレートをコーティングしたお饅頭、果物の味を生かした落雁など、次々に洋菓子との融合による新しい和菓子が発売されています。味だけでなく、見た目にも鮮やかな色が多く、お子様の目もっとくぎ付けになるようなものばかりです。

また、ヘルシーさも兼ね備えたお豆腐スイーツも数多くあります。チーズやクリームの代用にされており、アレルギー面で制限があるお子様も美味しくおなか一杯食べられます。みんなで同じものを美味しく味わう楽しみをぜひどうぞ。

-季節のおすすめ

Copyright© 和菓子の季節.com , 2020 All Rights Reserved.