和菓子情報

スポーツジム、フィットネスクラブに持っていきたいおすすめ和菓子

豆大福

イラスト:豆大福

大福はトレーニングをした後に食べるのにおすすめの和菓子です。

コンビニでも買うことができるので持ち運びもしやすく、袋を開ければ手で簡単に食べられます。小さいながらもボリュームもあり、食べ応えも十分あるため満足感が得られます。

豆大福の原材料は、お餅と小豆、エンドウ豆、砂糖、塩です。運動後のエネルギー補給や疲労回復にも効果的といえます。また、体を動かすと汗をかくため、塩分補給にも最適な食べ物といえるでしょう。

炭水化物と糖分、塩分が一度に取れるという意味では、非常にメリットがある食べ物です。

豆大福は、エンドウ豆が入っている分、食感も良く、しっかり噛んで食べられます。ゆっくりと噛むことで消化も活発になります。豆大福はダイエットのために運動をしている人にも向いています。



写真:スポーツジムでの栄養補給には豆大福

※大福について、もっと詳しく知りたい方は「塩大福の特徴・歴史・味」を参照してください。

最中

イラスト:最中

最中もスポーツジムやフィットネスクラブに持って行くのにおすすめの和菓子です。コンビニで売っていて、袋に個包装されているので、トレーニングの前や終了後に手軽に食べることができます。サイズも小さめなので、女性が食べやすい和菓子といえます。



最中の皮はもち米を主原料としており、炭水化物や食物繊維、鉄分が含まれています。餡に使われる小豆にもモリブデンや銅といった栄養素が入っており、トレーニングの前後に食べるのに向いています。

サクッとした最中の皮の歯触りや甘い小豆はエネルギー補給にピッタリです。トレーニングの時は、腹持ちがよく栄養価が高いものが食べたいという人は、最中を持参してスポーツジムやフィットネスクラブに通いましょう。

写真:ジムの途中にいただきたい最中

※最中について、もっと詳しく知りたい方は「最中の特徴・歴史・味」を参照してください。

練羊羹

イラスト:羊羹

スポーツジムやフィットネスクラブに持って行くのに向いている和菓子で忘れてはならないのが練羊羹です。

コンビニで買える一口タイプの練羊羹は、常温で持ち運べるため季節を問わず持って行くことができます。長期保存に向いていて、自宅に常備することも可能です。まとめ買いをしておけば、自宅から持って行くことも可能です。



一口タイプの練羊羹は、アスリートが運動中の補給食として食べることもあります。トレーニングの前後のエネルギー補給には効果的な和菓子といえます。

練羊羹は、小倉の他に抹茶や黒糖と味のバリエーションも豊富です。常備をする時は、複数の味を揃えておくとトレーニングの時も飽きずに食べられます。運動をするのであれば、自宅に用意をしておきたい和菓子といえるでしょう。

写真:スポーツジムの栄養補給には羊羹

※羊羹について、もっと詳しく知りたい方は「ようかんの特徴・歴史・味」を参照してください。

 

和菓子関連情報

今回ご紹介した以外でも、和菓子の種類は豊富です。和菓子の特徴、歴史、味をまとめた和菓子一覧で、美味しい和菓子を見つけてください。

和菓子種類一覧

和菓子種類一覧

また、和菓子の季節.com公式 お取り寄せ和菓子ランキングもどうぞ。

お取り寄せ和菓子ランキング

通販お取り寄せ 和菓子ランキング

-和菓子情報

Copyright© 和菓子の季節.com , 2020 All Rights Reserved.